お手入れ・加工

お手入れについて

大切なのは診断です

お手入れをお受けする際、どんな汚れか、どのくらい時間が経っているのか、次はいつ着られるか等を伺います。それによってお手入れの方法が変わってくるからです。おかだやでは1枚1枚丁寧に見させていただいております。

もうお手入れをしても効果がでないこともあります。その際は染め替えをするか、柄を足してわからなくするか、またはその必要はあるか。お客様の考え、状況をお聞きし、お客様とお着物、どちらにとっても最適なお手入れをと考え提案させていただきます。

※おかだやの「丸洗い」は丸洗い(ドライクリーニング)・シミ抜き・汗抜き・スレ直し全てを含んで「丸洗い」と言います

  • 丸洗い

    そのままの状態で石油系溶剤で機械で洗います。着物専用のドライクリーニングです。 袖口や裾、衿などの汚れは事前に石油系溶剤を使用し洗います。丸洗いでは水溶性のシミ(食べこぼしや血液、泥ハネ)は落ちません。
  • 汗抜き

    汗は水性の為ドライクリーニングでは落ちません。湿気は干すことで取れますが、汗の成分は残ります。この残った成分が変色や生地の変質を起こす原因となります。汗をかいた際には汗抜きをしていただくことをお勧めします。
  • シミ抜き

    洗いで取れないシミはシミ抜きで取ります。何によるシミかにもよりますが、だいたい半年くらいまでのものはこのシミ抜きで落とせる可能性が高いです。月日が経って黄変してしまうと通常のシミ抜きでは落とせなくなります。
  • 黄変変色時の対応

    黄変した部分を漂白脱色し、色をかけていきます。とても難しい処置ですが、知識と経験を積んだ職人が丁寧に対応させていただきます。
  • その他

    スレ直し、仕上げ、半襟付け等

すぐにシミ抜きに出してください!

抹茶・ワイン・コーヒー・紅茶、これらは化学反応や染色作用をおこし、取れなくなってしまう物質です。

一刻も早くシミ抜きに出してください。

雨や汗は見えなくても残っています!

乾いてしまうと見えなくなる雨や汗。しかし成分はしっかり残っています。

シーズンの終わりには雨や汗の心配があることを伝え、お手入れに出してください。

こういったご提案も

丸洗いをとお持ちになられたが、1か月後と3か月後に着る予定があるとのこと。ならば今回はシミ抜きだけにしておき、着用後に丸洗いして保管しましょう、と提案させていただくこともあります。

お話をしっかり伺い、最適なお手入れを提案させていただきます。

料金表

全て税込みのお値段です。お急ぎの場合もお気軽にご相談ください。出来る限り対応させていただきます。
作業内容 料金
丸洗い(丸洗い・シミ抜き・汗抜き・スレ直し)
※おかだやの丸洗いは丸洗い・シミ抜き・汗抜き・スレ直し全て込みでこの料金です。
(袷)…5100円
(振袖)…5,600円
シミ抜き 1,800円
シミ抜き+汗抜き 5,500円~
黄変変色対応 お見積りにて承ります。

お仕立て直しについて

着物は直しをしながら長く着ていただける、また受け継いでいただけるものです

譲り受けた着物のサイズが合わない、体型がかわってきた、ということが多々あります。

身体に合ったサイズにすることで着付けも楽で、着姿も美しくなります。

着物と長襦袢のサイズが合っていないということもあります。どうしたら良いかわからない時は着物や長襦袢をお持ちください。

料金表

全て税込みのお値段です。お急ぎの場合もお気軽にご相談ください。出来る限り対応させていただきます。
作業内容 料金
裄直し 5,100円
袖丈直し 3,700円
洗張り 5,900円
お仕立て 21,000円

(おかだやではミシン仕立てはお受けしておりません)