ブログ

2019.02.13

切ってしまった袖を元に戻してほしい

こちらのお振袖。ご結婚を機に袖を切られたそうなのですが、今回もう一度振袖にならないかというご依頼でした。

切ったお袖を付けさせていただきました。

後から見ると

いかがでしょう。どこを継いだかわかりますでしょうか。


やじるしの部分を継いでいます。

近くで見るとわかりますが、離れるとどこを継いだのかわかりにくいと思いませんか?

前から見ると

右前袖だけ少し柄が切れてしまいました。

ここは白い花やグレーの葉を少し描き足して柄をつなげようと思います。

「わぁ~!!こんなにきれいに直るんですね!嬉しい!凄い!」と大変喜んでくださいました。

きれいにしてお嬢様に着ていただくそうです。

帯締や帯揚げなど小物を変えて、お母様の時とはまた違った雰囲気で着ていただくのも良いかもしれません。

合わせておられた薄いピンクの長襦袢は残念ながら切ってしまったお袖がないとのこと。
こちらは他のお着物に合わせることにし、新しくふりの赤い長襦袢をお仕立てさせていただくことになりました。
こちらのお振袖ですと赤いふりがちらっと見えると可愛いと思います!

柄を描き足しましたらまたご紹介させていただきます!